ワーパスページ

トピックス

ワーパスの取り組み

品質方針

顧客満足を重視した、品質マネジメントシステムを構築する

1.顧客要求事項の理解と、その一貫した充足に努める。

2.PDCAサイクルの確立により、システムの改善を継続する。

3.資格所得による自己研鑽を重ね、技術力の向上とスキルの多様化を図る。

                        制定日:2017年 4月 3日 

「会社の幸せはまず職員の幸せから」次代を担う技術者の育成と安心して働ける職場作りを目指し以下の取り組みを推進しています。

  1. 資格取得の支援
     当社は、現在「技術士」を3名(河川、砂防及び海岸部門、建設部門、上下水道部門)保有しており、RCCM(シビルコンサルティングマネージャー)についても4部門(述べ20人)保有しています。
     今後の技術者はグローバルな視点と専門的な知識を合わせ持つことが要求されます。技術者の資格取得に向けて、当社は以下のとおり受験費用の支援を行っています。

     

    【 資格取得にかかる費用支援 】

      技術士については試験に係るすべての費用会社に於いて負担する。技術士補、RCCMについて、受験申込願書にかかる費用及び受験料並びに登録手数料は、会社に於いて負担する。登録手数料は会社に於いて負担する。受験のための旅費、宿泊費は基本的に個人負担ですが、合格時に報奨金として支給することとします。(但し。初回受験者のみ会社負担とする。)
         
      その他の試験については、受験にかかる費用をすべて個人負担としますが、合格時に報奨金として支給することとします。

     

     

  2. 育児、介護休暇の利用支援
     核家族化が進み、夫婦共働きが恒常化している現在、子育て世代にとって仕事と子育ての両立は深刻な問題です。当社は平成19年に鳥取県から男女共同参画企業の認定を受け、仕事、家庭のいづれにも男女共同での取り組みを奨励しています。平成24年3月には、男性職員が育児休暇を取得しており育児、介護休暇の取得を促進しています。
     

    ◆◆育児休暇を取得した社員のコメント◆◆◆◆

    育児休暇

    「共働き率No.1の鳥取県にあって、我が家も共働きの家庭です。

    そんな中で男性の育児休暇を取得させて頂けることはとても仕事への励みになります。」

    総務課係長 田中 満久

     
  3. 社内ゴルフコンペの開催
     当社創業者(現相談役)は、地元では知る人ぞ知る大のゴルフ好き、地元大山ゴルフクラブの競技委員長も努めており、HC6の腕前を持っています。
     そのせいか職員にもゴルフ好きが多く、社外の取引先などを含め年4回「ワーパス杯」と銘打ったゴルフコンペを開催しています。
    第60回大会 大山ゴルフクラブにて